ハムペン的映画ライフ

ハムペン的映画ライフ

ハゲタカ

ハゲタカ この映画をチェックする
公開年2009年
製作国日本
上映時間134分
監督大友啓史
俳優大森南朋、玉山鉄二、柴田恭兵、松田龍平
ジャンルドラマ
あらすじ 日本を代表する自動車企業アカマの悪い噂がインターネットを中心に流れ、中国系ファンドのブルーウォールの劉がアカマのTOB(株式公開買い付け)を宣言する。 かつて日本を買い叩いて一世を風靡した「ハゲタカ」こと鷲津はアカマからの要請を受け、「ホワイトナイト」としてアカマの買収を宣言すると共に、「赤いハゲタカ」劉に立ち向かう。
ハム蔵
お気に入り度 80%

資本主義大戦争勃発!

ハム蔵が苦手な「金融」がテーマのお話。 ドラマ版もあるらしいが、見たことはないので、人物関係・利害関係は途中までごっちゃまぜ。

最初は日本vs中国の戦いに思えたが、ドバイ、アメリカも巻き込んだ大きな話になり、「時間」も考慮に入れた手に汗握る駆け引きが展開された。

これはもはや「ミッション・インポッシブル」。 銃や爆弾は出てこないが、様々な情報や作戦が交差し、形勢が変わっていく様子は見もの。 終始劣勢だった鷲津が大逆転打を放つところは爽快な仕上がりになっている。

ハム蔵がお金の話に敏感だったら、もっともっと楽しめたのかな!? 無知でもおもしろかったけど・・・

手持ちカメラがスピード感を生み出し、各人物の心理状態を表していたり、効果絶大だった。

ペン吉
お気に入り度 50%

ちょっと難しい背景でお勉強要

ドラマでやってた作品だと知らなかった。しかもリーマンショックのせいでごたごたしたんだ。人間関係がわかっていればもう少しクリアになったと思う。最後に派遣男子が高級車乗り回してるのはどうかと思った。妙にリアルな感じもあるクールで渋い男の戦い、かっこいい。