ハムペン的映画ライフ

ハムペン的映画ライフ

告白

告白 この映画をチェックする
公開年2010年
製作国日本
上映時間106分
監督中島哲也
俳優松たか子、岡田将生、木村佳乃
ジャンルドラマ
あらすじ ある中学校の1年生の終業式後のホームルームで、担任の森口は命の授業を始める。 クラスの生徒全員の前で、森口は2人の生徒に自分の娘が殺されたこと、そしてその2人にある復讐を仕掛けたことを告白する。
ハム蔵
お気に入り度 90%

映像美が花を添える衝撃の独白!

劇場公開前から噂になっていたとおりの面白さ。
担任の森口先生が淡々と自分の夫と娘の死について語るところが怖い。

彼女が感情的になるとはたった一度だけ。
そう、CMでも有名な「ドッカーンッ!」のシーン。
あの場面が森口の復讐が一気に完遂するところだとは予想だにしなかった。

そして、森口が登場しない場面でも裏で糸を引いていたなんて・・・
化学ではなく、心理学専攻だったんじゃないかと思ってしまった(笑)

序盤の終業式での彼女の一言から中心人物が次々と独白を始め、やがて娘の死の真相に近づく。

通常の映画は1人の視点でストーリーが進められることが多いけど、この作品は異なる人物の目と思考を通して語られているから、より深く物語に溶け込めるように感じる。

全体的に映像がモノトーンであるため、冷たい印象がこの重いテーマを引き立てている。
時に赤やピンク色が「痛さ」や「寂しさ」を強調しており、素晴らしい映像とストーリーが見事に融合した作品だと思う。

ストーリー的には誘拐事件の裏に犯人グループの真の目的が隠されており、ラスト近くまでわからないので、ハラハラしてしまう。 サラ・ブライトマンの歌声は綺麗だなぁ。