ハムペン的映画ライフ

ハムペン的映画ライフ

レッド・ドラゴン

レッド・ドラゴン この映画をチェックする
原題Red Dragon
公開年2002年
製作国アメリカ、ドイツ
上映時間124分
監督ブレット・ラトナー
俳優エドワード・ノートン、アンソニー・ホプキンス、レイフ・ファインズ、ハーヴェイ・カイテル
ジャンルサスペンス
あらすじ ハンニバル・レクター博士を逮捕したものの重症を追ってしまったグレアム捜査官は、FBIを退職して家族と共に平和に暮らしていた。 数年後、連続一家惨殺事件が発生し、クロフォード捜査官はグレアムに捜査協力を求める。
ハム蔵
お気に入り度 70%

ホプキンス×ノートンの対決!

ハンニバルシリーズは3作目だけど、時系列では一番最初にあたる。

90年代後半から乗りに乗っていたエドワード・ノートンがハンニバル・レクターと謎の猟奇殺人鬼・ミスターDと対峙する。

グレアムも元々切れ者だけど、ハンニバルも負けてはいない。
暗号が使われている場面があるなど、先の読めない展開にグイグイ引き込まれる。

ラストはあっけなく終わったかのように思えたけど、それもミスターDの巧妙なトリック。
事件は解決しておらず、うっかり騙されてしまってた。

最後の最後もハラハラ・・・ グレアムの頭の回転の速さによる紙一重の勝利だったね。

エンドロール前に「羊たちの沈黙」につながる重要なシーンがあり、このシリーズのファンを喜ばせてくれたのもよかった。
(さすがに肌年齢的にジョディ・クラリスの登場は無理か。)