ハムペン的映画ライフ

ハムペン的映画ライフ

スラムドッグ$ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネア この映画をチェックする
原題Slumdog Millionaire
公開年2008年
製作国イギリス
上映時間120分
監督ダニー・ボイル
俳優デーヴ・パテール、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピントー、アニル・カプール
ジャンルドラマ
あらすじ インドのムンバイのスラム街で育ったジャマールは人気クイズ番組「ミリオネア」に出演。教育を受けたことのなく、コールセンターで働く彼が次々と難問に正解する。それを不審に思ったテレビ局は彼を警察に引き渡し、尋問にかける。そこでジャマールは正解を知るに至った彼の過酷な人生を語り始める。
ハム蔵
お気に入り度 90%

D: It is written

日本でも人気番組だった「クイズ$ミリオネア」。
そのインド版の「Who wants to be a Millionaire」が舞台となる。

日本やアメリカの「ミリオネア」を何度も見ていたが、知識人であっても全問正解するのが難しいのは誰もが承知。
それをインドのスラム街で育った無教養の少年が最終問題に進んでしまうんだもの、全国民の興味の的になるのも無理はない。

彼は1つ1つの問題の答えをなぜ知っていたのか? 彼は不正をしたのか?

全ての問題が彼の過酷な人生のエピソードに直結していたっていうストーリーは実に面白い。
時におかしく、時に厳しい境遇だったけれども、これが運命ってものなのか。

上手くいきすぎだったり、記憶力が良過ぎってのはあるけど、脚本の完成度はかなり高い。

最後に残されていた「テレフォン」というライフラインがラティカに繋がったとき、背筋が震えました。

第81回アカデミー賞で、作品賞、監督賞を含めて8部門受賞ってのはダテじゃない。

ペン吉
お気に入り度 50%

どんなに過酷でも生きる。とにかく生きる

人生過酷過ぎて最後までハラハラしっぱなしだった。楽あれば苦あり、苦あれば楽ありというか。お兄ちゃんが可哀想すぎてせつない。純愛、そしてなんて優しいジャマール、ちょっと非現実的(笑)でも凄く心温まるというかなんというか。やっぱりエンドロール踊るよね、お決まりで。