ハムペン的映画ライフ

ハムペン的映画ライフ

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと この映画をチェックする
原題Spanglish
公開年2004年
製作国アメリカ
上映時間131分
監督ジェームズ・L・ブルックス
俳優アダム・サンドラー 、ティア・レオーニ 、パス・ヴェガ
ジャンルドラマ
あらすじ 娘と一緒にメキシコから入国してロサンジェルスに住むシングルマザーのフロールは良い仕事を求めて裕福な白人家庭の家政婦を務めることになる。 その一家は父親のジョンや母親のデボラを始め、みんないい人達だが、フロールは自分の娘を巡って独善的な性格のデボラと確執が芽生える。
ハム蔵
お気に入り度 40%

文化と言語と教育方針の大きな壁

フロールが働くことになるクラスキー家の人々は凄くいい人たちばかりなんだけど、いい人過ぎないかい? 英語を一言も話せないのに家政婦ってのは素人目に見ても危険な気がするんだけどな。 用事を頼んでも正確にやってくれるかわからないし・・・

タイトルの「スパングリッシュ」は「スペイン語訛りの英語」という意味だけど、この映画は言語の混同というよりも互いの家庭の文化や教育方針に関する摩擦を描いている。 いくら自分の家で働いている人だからといって、他人の、しかも異文化の家庭や子供のことに深入りするのはよくないね。