ハムペン的映画ライフ

ハムペン的映画ライフ

天使がくれた時間

天使がくれた時間 この映画をチェックする
原題The Family Man
公開年2000年
製作国アメリカ
上映時間125分
監督ブレット・ラトナー
俳優ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ、ドン・チードル
ジャンルアクション
あらすじ ウォール街の大手金融会社で社長として大成功しているジャックは、クリスマスイブに13年前に飛行場で別れた恋人から突然連絡を受ける。 その夜、帰りがけに街で黒人の強盗と会ったことで、次の朝、見慣れぬ場所で目覚める。 その世界は「13年前に恋人と別れなかった人生」であった。
ハム蔵
お気に入り度 50%

「もう1つの人生へようこそ」

もしあの時飛行機に乗らなければ・・・的な主人公がパラレルワールドを体験する。
仕事バリバリ人間の独身セレブになっていたジャックが翌朝目覚めると、突然普通の男になっていた。
仕事はタイヤのセールスで、13年前の恋人ケイトと結婚して2人の子供ができている。

子供や赤ちゃんの世話など慣れているわけではなく、服は安くてダサイものばかり。
家はあるけど安月給で欲しい物も買えない退屈な日々を送ることになる。

でも、気づくんだよね。お金では買えないものを持った人生があるってこと。
アニーの「ようやくパパが帰ってきた」って一言は、この映画の原題である「Family Man(家族思いの父親)」になれたってことを意味してる。

仕事にどっぷりハマって疲れてる人に見て欲しい作品だね。 こういう人生の楽しみもあるよって。

最後、元の世界に戻って大切なものに気づいたジャックは行動に出るけど、ケイトとはどうなるかな?
無事にアニーが生まれることを願ってる。