ハムペン的映画ライフ

ハムペン的映画ライフ

マトリックス

マトリックス この映画をチェックする
原題The Matrix
公開年1999年
製作国アメリカ
上映時間136分
監督ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー
俳優キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング
ジャンルアクション
あらすじ 昼はソフトウェア会社のプログラマ、夜は凄腕のクラッカー「ネオ」であるトーマス・アンダーソンは「モーフィアス」という男を捜していた時にあるメッセージを受ける。 そして、今まで現実と思っていた世界はコンピュータに作られた仮想世界であり、現実の世界に目覚めたネオはコンピュータとの戦いに巻き込まれる。
ハム蔵
お気に入り度 70%

20世紀最後の映像革命!

ネオが現実世界に飛び込んで戦いが始まるまでは少し退屈だけど、そこからの映像が凄い。
今は当たり前となったワイヤーアクションやバレットタイムは公開当時に度肝を抜いた。

しかし、CMで見せ場のシーンを出しすぎたため、本編を見たときに新たな驚きがなかったのは少し残念・・・

モーフィアスの使命は救世主(The One)を探すことであり、彼はそれがネオ(NEO=「ONE」のアナグラム)であると信じているが、予言者のオラクルはそれを否定。

終盤、ネオはエージェント達に殺されてしまうけど、その直後に超人パワーを得て復活し、エージェント・スミスを倒す。
この流れは処刑された後に復活して救世主となったイエス・キリストと一緒であり、「死亡」→「復活」→「救世主」の流れがネオにも必要であったことがわかる。