ハムペン的映画ライフ

ハムペン的映画ライフ

時をかける少女 (2006)

時をかける少女 この映画をチェックする
公開年2006年
製作国日本
上映時間98分
監督細田守
俳優仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵
ジャンルアニメ映画
あらすじ 女子高生の紺野真琴は放課後の理科室でのアクシデントとその後の踏切事故をきっかけに「タイムリープ(=過去に戻る)」ができるようになる。 抜き打ち試験をやり直したり、おやつを食べたり、小さな私利私欲のためにタイムリープを活用するが、友人との仲に少しずつ変化が表れる。
ハム蔵
お気に入り度 90%

高校時代に戻りたい!と思わせてくれる作品。

これを見た当時、「サマーウォーズ」が話題になっており、この映画もおもしろいという噂を聞いたので、早速DVDを借りて見た。 普通は人生をリセットできないけど、それがもしも叶うならっていうファンタジー要素を上手く表現できたいい作品。

始めから終わりまでスピード感があり、とてもよかった。 久しぶりにおもしろいアニメ映画を見たなぁと実感。 「耳をすませば」以降のジブリはイマイチだからね。

タイムリープをする度にどこかに激突するという真琴はおもしろい。 それでもまた楽しみながら時間旅行をしちゃう。 女の子はこれくらい元気でなきゃ。

結局、合計すると過去に何度戻ったのかわからないけど、野球のシーンで大分使ってしまってるよね。 あとは功介と下級生の恋のキューピット役をやるためにも・・・・

自分も仕事で大きなミスをしたときは、戻りたくなるなぁ。
他にも「このチャンスをものにできてれば・・・」ってこともたまにあるし。

とにかく、高校時代に戻りたいと思わせるよい映画でした。

最後に、真琴が見つけた「やりたいこと」とは、あの絵を未来へ受け継がせることだよね?
未来の千昭に届けなきゃ。

ペン吉
お気に入り度 70%

イケメンに囲まれて、あぁ青春♪

見ていてなんだかせつなくなる胸キュンな作品。女子高出身のペン吉にはうらやましい青春時代。イケメンに囲まれていいなぁ(笑)そして甘酸っぱい恋愛もありーの。あの頃の一瞬一瞬は宝物なのに、本人たちは気が付かないものなんだ。もうあの時代には戻れないけど、もし自分がマコトのようにタイムリープできるなら、いつに戻ろうかなぁなんて考えてしまった。いや、もしかしたら、今この時代に未来から来てるヤツが迷い込んでいるかもしれない!あ、ちなみにペン吉はチアキ派です。